ADHDの子の提出物管理

f:id:doctortbook:20190127102210j:plain

ADHDの子の提出物の管理はものすごく大変です。

  • 宿題があったことをわすれている
  • 宿題を物理的に忘れてきている(学校OR家庭)
  • 宿題をやっている途中でほかのことに気が取られて宿題の事を忘れる。
  • 宿題をやったかどうか忘れる。

とにかく上げだせばキリがないほど宿題というKWに対して執拗に忘れています。家の中や学校の中なら構いませんが、公園など途中経過したところに忘れてくるようなこともあるので、ひとときも安心できません。

本人としては、夜、なんの宿題があったのか覚えてなくて、家じゅうひっくり返したのに翌日の朝はその宿題を探し回ったことすら忘れていたりします。

 

毎日がこんな騒ぎなので、管理するほうとしてはものすごく大変なのですが、親が気がついているだけまだ、ましだと思って対応しないと大変なことになってしまうのです。

てか忘れ物が多いって笑っているわけに行かないんですよ。中学は死ぬほど提出物が多いのです。ただ、小学校の時はバックレOKだったことも中学では成績に跳ね返ってきます。3段階評価から5段階評価になるとそういうことろで成績が変わってしまいますね。

 

さてどれくらい提出物が多いのかというと。。学年末考査のテスト日に提出とかって無理ゲーのオンパレードで提出物やってると試験勉強とかできないかもってレベルでした。

 

国語 ワーク 40P相当

漢字ワーク 10Pあったかな?

英語ワーク 40P相当

理科 ワーク 68p相当

保体 10P前後

技術家庭 家庭分野 8P程度

 

試験前にワーク残してたらいろいろアウトです。

数学とかなかったけど何とも言えない感じですね。

1年を振り返るだけで白目をむくほどつらかったです。

 

学年末は旦那の動脈瘤の手術とブッキングしてしまって子供の試験勉強を見てあげられず可哀そうなことをしました。さて次年度はどうしたものか。。。

反省点とかできそうなこと、やりたいこと、やらないことをまとめてがんばるしかないですね。中学はLINEのおかげでほかの子から時間割や提出物を聞くこともできるのですが、やっぱり抜けもあるので自分でもしっかりしてもらうしかなさそうです。

 

 

 

 

 

 

女子運動部辞めました(´;ω;`)

f:id:doctortbook:20190126180136j:plain

 ADHD気味の子の特徴として同性の子供とうまく関係性を保てない、同年代の子供とうまく付き合えないというのがあると思いますが、うちの子も同様です。

先輩には人懐っこく付きまとうのに、同年代がどうもうまくいかない。しかも、小さい子もお年寄りも得意という、怖いものなしの社交性を持っているはずなのに、

続きを読む

ジョリーフォニックスで英語が読めるようになった

f:id:doctortbook:20190126155555j:plain

 先日紹介したジョリーフォニックス、教科書などの出版社として有名な東京書籍から発売されている日本語バージョンから始めました。東京書籍さんから出ているものだと、ひとそろいそろっているのでそれだけで、学習することが可能です。

続きを読む

興味のあるものしか集中できない脳らしい

f:id:doctortbook:20190126165240j:plain

 今回ADHDのうちの子の不注意がどれくらい深刻かを考えつつ、どうやったら驚異のないものに興味を持ってもらうのか?という点に絞って考えていこうと思います。むかしむかし自分が英語の勉強をしていたころに、英語にそんなに抵抗感がなかったのですが、いつのまにかアルファベットの塊を見て

続きを読む

わかりやすいつまづきかたをする英語学習

f:id:doctortbook:20190126155849j:plain ADHDのわかりやすい二次障害でいろいろな学習障害が出ていたのですが、発達障害というレベルではないと臨床心理士の人には言われました。相談したのが自治体のため、診断もされていないので、できる範囲でできることをしていきましょうという方針のもと進んでいくしかありませんでした。最初の段階で医療機関の受診をすすめられるようだったらまた、話が違ってきたのではないかと思います。

続きを読む

WISC-IVの結果をもらいました。

f:id:doctortbook:20190126155939j:plain

 さて、この知能検査(検査名 WISC-IV)の結果ですが、うちの子が指摘されたのは平均より低いのはワーキングメモリーのみ、ほかはほとんどが平均値だというのです。

いわゆる発達障害ではないという説明を受けました。その時は、そうかそんなにひどくないのかと思っただけだったのですが、

続きを読む

自治体の 教育相談を受ける

f:id:doctortbook:20190126160042j:plain スクールカウンセラーに進められた教育相談ですが、区の教育相談室に連絡をすることになりました。これらの予約は自分でしなくてはならないということなので、翌日、区の教育センターの窓口に相談の連絡を入れました。学校のスクールカウンセラーからの紹介であることを伝えると、担当者との面談を設定するので、折り返し連絡するということで、いったん折り返しの電話を待つこととなりました。

教育相談

お子さんについての心配なことや悩みについて、臨床心理士が相談を受け付けています。

子どもの行動で気になるところがある
子どもへの接し方がわからない
など、いろいろな相談に応じています、費用は無料です。
また、相談内容の秘密は厳守します。


区の教育相談というのがどういうものなのか、私もこの時まで知りませんでした。よくわからない方もいらっしゃると思うのですが、区のホームページにこんな感じで案内されているあれです。とりあえず電話して親子別々に面談を受けることになりました。面談日のアポ取りに数週間、特に何か準備するわけでもありませんでした。
予約に時間がかかります。
 当日子供と二人で区の教育センターに出向きました。それぞれ別室で面談になります。私のほうは、今困っていることをメインにお話させてもらいました。臨床心理士の方がメモを取られていました。1時間程度なので子育てや勉強で困っていることなどを中心にお話ししました。

・漢字を覚えるのが不得意
・中学で英語が始まると不安
・勉強は嫌いなのではなく長時間やっているのに結果が見えてこない。
・特に漢字のテストは頑張って練習すればある程度できるが、体力的に覚えられるまでやるのが大変
 ・やればできるのはわかっているけども、やってもらうまでが大変

など、そんな感じのことを相談させていただいたと思います。
(相談させていただいたというよりは、一方的に悩んでいることを話しているような状態です)

子供のほうもなんというかそんな感じらしいのですが、うまく説明してもらえなかったのでどんな話をしたのかはわかりません。なんかスキップしたりとかテストをしたって言っていました。(スキップができたのかどうかは謎のママでした)。

 その後、IQテストを含むWISC™-IV知能検査をすることになります。
自治体を使ってテストを受ける場合は時間がかかりますが、費用は無料でやってもらえます。総合病院などでは保険も適用されるようですが、民間のクリニックではほとんどが自費診療になるので1万円~2万円の費用が掛かるのが一般的だそうです。

で、このテストを受けるまでに、また1か月くらいかかりました。テストは1時間半位掛かり、テスト中の様子などをそのあとに担当の臨床心理士の方に教えていただきました。テスト後は結果が出るまでに1か月半くらいかかりました。12月に初回の相談をして、3月のあたまにIQテストと心理テストの結果をいただきました。

お友達の名前は憶えない、幼稚園時代

f:id:doctortbook:20190126160217j:plain


 とにかくお友達の名前を覚えない子でした。中学生になってからも父母を適当に呼んでみたりとあまり相手の名前にこだわりがありません。よほど仲がいい子ならなんとか覚えるのですが、クラスで一緒に遊んでいる子程度では彼女が名前をおぼえるということはありませんでした。

続きを読む